テーマ:日常のお話,男の料理

比内地鶏メーカー秋田味商の工藤です

 

夏になるとムショーに食べたくなる料理があります

 

この料理は豆アジを釣ってきて作りたいのですが、

何しろ急に食べたくなってしまったので前に釣ったワラサを豆アジの代わりに使って作ってみました

 

たっぷりの新玉ねぎをスライスして人参とレモン

 

さて、何の料理でしょうか?

 

ワラサに塩コショウして片栗粉でカリっと揚げて載せます

 

もう分かりますね!

鰹出汁、醤油、酢、砂糖で作った漬け汁をたっぷりかけて・・・

 

南蛮漬けです

なんか、ムショーに食べたくなるんですよねー南蛮漬けって

 

すぐに食べたいのを我慢して一晩冷蔵庫で冷やしてからいただきます

 

翌日。

いい感じで漬け上がりました!

冷やすことで味もしみ込み、衣もいい感じにジュワっとなって、酸味と甘じょっぱいつゆが・・・

 

あーよだれ出てきた笑

豆アジが一番ですが、ワラサも旨いですね!

 

南蛮漬け・・・サバの切り身とかベビーホタテも合いそうだし、それこそ鶏肉も美味しそう!

などと、食いしん坊の自分はいろいろなことを想像しながら食べつくすのでした。

 

今度の釣りは豆アジ釣りにいこうかな

 

比内地鶏メーカー秋田味商

鰹出汁の効いた和風スープ。これに酢と砂糖を入れたら南蛮漬けにも使えそうな気がします。


コメントする
2017年7月19日

冬のたかむら新商品

テーマ:日常のお話,日本料理たかむら

比内地鶏メーカー秋田味商

 

日本料理たかむらさんへ打ち合わせに

 

今は7月。

現在、お中元真っ最中ではありますが、私の仕事は冬のお歳暮提案の真っ最中だったりします

 

この日は冬のたかむらギフト新商品の味の確認なども

いやぁ・・・美味しい

打ち合わせで高村さんの料理を食べるなんて・・・幸せ者です

 

まだ商品詳細は出せませんが素晴らしい味に仕上がりました!

冬の販売が今から楽しみです。

 

しかし、たかむらさんに行くたび思いますが毎回新しいワクワクする話が多いこと多いこと。

 

東京や日本全国だけでなく海外にも広がる様々な話を聞くたびに、

この店の存在感や日本で唯一とされる江戸料理の継承者である高村さんに

日に日に注目が集まっているのを実感します

 

何か自分にとってのパワースポットの様な場所の気がする今日この頃です

 

比内地鶏メーカー秋田味商

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントする
2017年7月18日

高級食材

テーマ:日常のお話

比内地鶏メーカー秋田味商の工藤です

 

この黒い物体

 

きっと誰もが一度は耳にしたことのある食材

 

何だか分かりますか?

 

正解は

 

黒豆。

 

正確にいうと丹波の黒豆。

お正月の煮豆や和菓子にもよく使われます。

 

試作品の材料にと購入しましたが値段を聞いてビックリ!!

高級食材です。

 

それでも、この立派な粒を見れば納得ですね

 

さて、どんな仕上がりになるか楽しみです!

 

比内地鶏メーカー秋田味商

 

 


コメントする
2017年7月15日

じゅんさいごはん

テーマ:日常のお話,お気に入りあれこれ,男の料理

比内地鶏メーカー秋田味商の工藤です

 

TVでジュンサイが特集されてました

 

東京の名料理人さんが作ったジュンサイの冷やし茶碗蒸しが素晴らしすぎです!

 

こんな風なアイデアもあるんですねー。彩りも素敵です。

一言・・・「食べてみたい。」

 

そんなタイミングで娘が、三種町にジュンサイ採り体験をしてきました。

 

採れたて新鮮ジュンサイを1kgくらい持って帰ってきました

 

 

ゼリーの多さが新鮮さの証

 

あとは作るのは私の仕事!

 

 

しょっつるベースのジュンサイ鍋

ぷるぷるのゼリーが溶け出し、とろみのついてくるスープが何とも最高

 

あとは鰹出汁の合わせ酢を作ってジュンサイ酢に

 

新鮮なジュンサイは本当にゼリーが多くプリプリ。

ビン詰めは年中買えますが、生ジュンサイはこの時期ならではの楽しみですね!

ジュンサイ、やっぱりうまいです^^

 

味商の限定販売「夏のじゅんさい鍋」も間もなく販売終了です!

ぜひこの季節だけの美味しい生ジュンサイを使った比内地鶏の鍋をお楽しみください。

 

 

比内地鶏のことなら秋田味商

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントする
テーマ:日常のお話

比内地鶏メーカー秋田味商の工藤です

 

春頃に家の近くに出来た1軒のラーメン屋さん

能代にある人気店の2号店らしいです

 

ラーメンを食べながら卓上にある店主のプロフィールを見る

 

柳麺 多むら・・・「柳麺?・・・どっかで聞いたような・・・」

 

護国寺の「ちゃぶや」で修業し・・・「ん!?ちゃぶや?」

表参道ヒルズの「MIST」でも修行し・・・「MIST!?ん!?」

 

当時、どちらも食べに行ったことのある店。

というかご挨拶に行った店。

 

思わず帰りに店主に名刺を出してご挨拶。

「昔、ちゃぶやさんに比内地鶏ガラを納めていた秋田味商です」

 

店主さん、バッチリ覚えてくれてましたねー!

 

なんだか嬉しい再会というか思わぬ出会いでした

 

ごちそうさまでした。また伺います!

 

PS

取引を覚えてくれてた以前に、なんと私の趣味のDJ時代まで知っていた店主。笑

秋田は狭いもんですねー。いやはやビックリです

 

比内地鶏メーカー秋田味商

 


コメントする

当サイトに掲載または使用している画像、デザイン及び文章は個人利用を除き、商用での無断使用は固くお断りしております。
必ず(有)秋田味商に連絡の上、許諾を得ていただきますようお願い致します

Copyright © 2008-2017 Akita Ajisho.