カテゴリ「日常のお話」のアーカイブ

テーマ:お気に入りあれこれ,日常のお話,比内地鶏話,秋田な人達

比内地鶏メーカー秋田味商の工藤です

 

 

今年も屋台で出店いたします

これが秋田だ(コレアキ)2024 食と芸能大祭典

5月25日(土)10:00~20:00

5月26日(日)10:00~17:00

 

今年もアゴラ広場(今回はFONTE側にいます)にて屋台出店

 

 

人気の炭火焼きの比内地鶏、親どりに、比内地鶏の鶏もつしぐれ煮、秋田の日本酒、ワイン、サントリー角ハイボールなどご用意してお待ちしております!

その他にも秋田の美味しいものの屋台がズラリと並び、秋田駅前広場、ナカイチも両日は食べ物屋台が目白押しです。

 

 

比内地鶏メーカー秋田味商


コメントする
2024年4月25日

趣味

テーマ:お気に入りあれこれ,日常のお話,秋田な人達

比内地鶏メーカー秋田味商の工藤です

 

「ブログ見てますよ」と言われることが、自分で思っているより多くあります笑

(あまり見る人もいないと思ってる)

 

そして、お決まりのように「更新してなくてすいません笑」と返すのですが。。。

 

「せめて月に一度は更新しよう」と思ってはいるので今月も忘れずに、ギリギリで更新したいと思います笑

 

さて、タイトルは「趣味」

 

多趣味なほうなので名刺の裏に「趣味」を紹介しているくらいです。

これは初対面の方とも趣味の話から意気投合することもよくあることなので、あえて載せています。

趣味が一緒だとすごく話やすくなります笑

 

さて、この時期にワクワクするほど好きな趣味が「山菜採り」。田舎ならでは、秋田ならではの趣味。

 

山菜採りだって立派な趣味だと自負しています。

今年もこんな感じで

 

タラの芽

 

ワラビ

コシアブラ

 

葉山葵

 

コゴミ、などなど。

春の味覚を楽しんでます。

 

この季節は山林を車で走ると、それはもうよそ見ばかりで・・・特にタラの芽を探す目線がハンパありません

 

自分では「タラの芽EYE」と呼んでおり、タラの芽を探すセンサーのごとく、目(EYE)が慌ただしく動くわけです

 

きっと山菜採りの人は気持ちわかりますよね笑

 

私の山菜採りは「採る楽しみ以上に、どう美味しく食べるか」

 

なので

ワラビのアク抜きは毎回少しづつ変えて、より美味しい状態を目指してみるし

 

タラの芽は天ぷらがもちろん美味しいのですが、より楽しく食べる場面なんかも考える

 

この日は趣味のキャンプで、天ぷら

 

 

最高でしょ?笑

採ってすぐ外で天ぷらですよ笑

 

旬のホタルイカも一緒に揚げてみたり。

どこの店で食べるより贅沢だと思ってるし、最高の時間です

 

そんな最高の山菜も旬は短い。

とうぜん短期間に集中して食べることになるので、同じ食べ方ばかりだとどうしても飽きる

 

タラの芽の天ぷらは最高だけど、週に何度も食べてるとさすがに・・・

 

ということで色々、美味しい食べ方を考えてみるのが、これまた私なりの山菜採りの醍醐味

 

旬の桜エビとタラの芽のご飯

 

タラの芽ご飯は私の自信作。

タラの芽は一緒に炊かずに茹でてから白だしなどに浸して、炊きあがったご飯に混ぜるのが香りも食感も良くオススメです。

桜エビの香ばしさとも相性も抜群でしたね。

 

趣味の話は楽しいので延々と書いてしまいそうなので、今日はこの辺で終わります笑

 

まだまだ山菜も始まったばかり

 

どんな美味しい食べ方をしてやろうかと楽しく考えております

自然の恵みが沢山ある秋田が大好きです。

 

PS

自分の山菜スポットは何か所もあるのですが、昨年の大雨の増水でほとんど地形や状況が変わっておりました・・・

自然の変化を感じるのもまた山菜採りですね

 

熊にも遭わないように気をつけます

 

比内地鶏メーカー秋田味商

 

キャンプ好きな社長が作った、キャンプ、アウトドアでめちゃくちゃ活躍する比内地鶏スープシリーズ

 

 

 

 


コメントする
テーマ:お気に入りあれこれ,中華そば琴平荘,日常のお話,比内地鶏話,限定商品

比内地鶏メーカー秋田味商の工藤です

久しぶりに都内での販売会に出店します!

 

あきた産直市 in 東京駅日本橋口前(東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館 野外イベントスペース)

 

【日時】

3月11日(月)12:00頃~17:00頃

3月12日(火)10:00頃~17:00頃

3月13日(水)10:00頃~17:00頃

(売切れの際は早終いの場合あり)

 

東京駅の日本橋口を出てすぐの丸の内トラストタワーN館の前、屋外での販売です

 

今回の目玉は・・・

 

秋田県、山形県でしか販売していない超人気のコチラを都内初出品!

 

 

琴平荘(こんぴらそう)×比内地鶏 中華そば

こちらを限定200個販売いたします!

普段は秋田県、山形県の一部のみで販売し人気となっている商品ですが、秋田味商が物産展などに出店する以外は、限定エリア以外での販売をしていません。

しかも都内での販売は初!

 

ラーメン通の方には是非ともお薦めした商品です。

 

その他にも

比内地鶏スープ各種も販売

この販売会だけの、「3ケ買うと・・・」というお買い物していただいた方だけの特別価格もご用意しております

 

3月11~13日、あきた産直市でお待ちしております。

なお、秋田味商含め、出店は8店舗。

いぶりがっこから稲庭うどん、ぎばさ等々。秋田の美味しいもの各種取り揃えてお待ちしております

 

比内地鶏メーカー秋田味商

 


コメントする
テーマ:日常のお話

比内地鶏メーカー秋田味商の工藤です

 

弊社でオンラインショップの運営お手伝いをさせていただいている仙台市の中華料理店KUROMORIさんからお声がけいただき、

能登半島地震で被害を受けている生産者さんの食材を使った、支援チャリティ販売を開始しました。

商品はコチラ

【能登半島地震復興支援】KUROMORI 加賀れんこんの肉団子 黒酢ソース

 

◎説明◎

石川県金沢市のブランド野菜「加賀野菜」の1つ「加賀れんこん」。
今回の能登半島地震で加賀れんこんの生産者の方々も大きな被害を受けていると伺います。



そんな加賀れんこんの中でも「農事組合法人 蓮だより」さんが生産されている独自ブランド 『川端れんこん』は、黒森シェフもその品質に魅了され古くから親交のある生産者さんです。
今回、「蓮だより」さんも地震の影響で大変な状況にあると聞き、 黒森シェフが『川端れんこん』を使ったチャリティ商品を作っていただき、それを販売をさせていただくことに致しました。

 

おいしく食べていただくことが支援に繋がります。

この商品の売上の一部を直接「蓮だより」さんへ寄付させていただきます。
ご賛同、ご支援いただけましたら幸いです。


こちらの商品はKUROMORIオンラインでも人気の肉団子に、たっぷりと『川端れんこん』を使いました。
肉厚でもっちり粘りのある食感が特徴の『川端れんこん』の良さを生かすよう、 擂りおろしたものと刻んだものを使い、シェフ自慢の肉団子の中にたっぷりと混ぜ込みました。


れんこんが入ることでもっちり感、ジューシー感も増し、サクサクとした食感も楽しい、 極上の肉団子になりました。
定番の黒酢ソースでお召上がりください。

 

 

以上です。

早速わたしも2つ購入しました。

 

寄付されている方、支援に現地に向かう方、チャリティ品の販売をされる方など。

企業でも個人でもそれぞれが出来ることから、少しづつでも支援の輪が広がっていくことが大切だと思います。

 

まだまだ復興はこれからです。

被災された皆様の日常が一日も早く戻ることをお祈り申し上げます。

 

秋田味商でも出来ることからということで微力ながら、この他にもチャリティ販売と現地へ炊き出しに行かれる方に比内地鶏食材の提供をさせていただきます。

 

秋田味商

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントする
テーマ:日常のお話,比内地鶏話

秋田味商の工藤です

 

昨年のブログ更新から早3か月・・・年も明けすでに2月になろうとしております・・・

 

今更ながら、2024年も宜しくお願い申し上げます。

 

昨年11月頃から非常に慌ただしい日々を過ごしておりました。

沢山のご注文をいただき本当にありがとうございます。感謝感謝です。

 

年が明け、落ち着きそうな感じでしたが、そんなこともなく溜まりに溜まっていた仕事もありつつ、新しい商品開発も猛スピードで進めております。

 

新しい商品作りの時、まずは作っては食べます。

 

まずは感覚で作ったものを数値化(レシピ化)し、

そこからは食べては修正、修正してはまた作って食べる。完成するまで延々とこの繰り返しです。

何品も同時進行しているため試作品も次々と沢山できていきます。

 

『出来立てはおいしいけど、数日保存した後はどうだろう』

『冷凍して解凍してみると、どう変わるだろう。』などなど、試すべきパターンも多い。

 

それこそ会社でも家でも試食しないと試しきれないわけで。

誤解を恐れず言うと、もう食べたくない時でもとにかく食べなくてはいけません。商品開発とはなかなか過酷な仕事なのです。太りますし(それは自分の問題か。笑)

 

「試食いいなー、喜んで手伝うよー!」と知り合いからは良く言われますが、納得してないものを人に食べてもらうわけにもいかないんですよね。。。

 

 

ということで、

「味商の商品はやっぱり美味しいね!」と喜んでいただけるよう、新商品開発を日々頑張っております。

 

2024年も世の中に秋田の美味しいものを増やしていけるよう頑張って参ります。

 

今年も宜しくお願いいたします。

 

PS

昨年後半にHPがリニューアルしました

 

よりお買い物もしやすいように企業ページとオンラインショップを別々としました。

 

秋田味商HP

秋田味商オンラインショップ

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントする

当サイトに掲載または使用している画像、デザイン及び文章は個人利用を除き、商用での無断使用は固くお断りしております。
必ず(有)秋田味商に連絡の上、許諾を得ていただきますようお願い致します

Copyright © 2008-2024 Akita Ajisho.