2009年06月のアーカイブ

カテゴリー:食べ歩きしました♪
28日の日曜日は秋田市大町、通町で行われたヤートセ秋田祭に行ってきました
娘が参加してたので応援しに


ヤートセ1



ヤートセ秋田祭は各地の民謡をアレンジした曲でチーム毎にオリジナルのダンスをする(そんな説明で合ってたでしょうか!?)大会です。


12回目を迎えた今回は一般が46チーム、子供は12チーム参加しており、商店街一帯を歩行者天国にして行われるその様子は、結構な大きさの規模のお祭になっていました☆


秋田県はもとより東北各地、東京から参加するチームもあって、すごい人出でした


初めてヤートセ祭見ましたが、レベルの高いチームになると、すごい迫力ですねー!!

子供のチームやちょっと年配の方のチームもあったり、年齢問わず楽しめるようです


ワタシ的に、男鹿市の男鹿海神(おがわだつみ)というチームが見てて素晴らしかったですよー

旗振る人の豪快なこと!!!

ヤートセ2

これだけの規模ながら、スタートの1回目から地元大学生が中心に行ってきたお祭ということが、とても素晴らしいですよね!


今でこそみんな応援して開催してるけど、始めの頃の苦労ってすごかったことでしょう。


文句や理論ばかり言って行動しない大人は大勢いますが、こーゆーことを見習いましょう



さて!同時開催で注目のイベントが!


秋田のB級グルメに指定されている「かやき」の四天王を決める食べ比べイベントもありました!


かやきは、もともと大きな貝の殻を鍋代わりにして料理していたことから始まったとされ、貝焼きが訛って「かやき」に。今では1人前の鍋をかやきとよんでいます。


ということで、秋田市でかやきをメニュー提供している店90店にミシュランばりの覆面調査員が行ったかは分かりませんが、覆面調査員が試食し選ばれた13店舗による戦いでした

四天王を選ぶ基準は、食べ比べして美味しかった店にお客さんが投票するスタイル


しかし残念ながら午後になったらアチコチで売れ切れ続出し3軒しか食べれませんでした


でわ、ワタシの3軒のジャッジを


かやき3

1つ目は、川反迎賓館さんの地どり山菜 コラーゲンかやき

かやき4

地元の山菜が入り鶏ダシの効いたかやきで、美味しいかったですね
それこそ、ワタシの食べ慣れた味でイメージ通りの「かやき」に近いです

では次に

かやき5



2つ目は、秋田ビューホテル ピーナッツギャラリーさんの 桃豚の塩バターかやき


かやき6


こ、こ、これは・・・・


具が全然入ってませんでしたシイタケと玉子?らしいものが、ちょっとだけで、桃豚は何処へ!?


これは、ちょっとジャッジ対象外かもスープは美味しかっただけに残念


では次に

かやき1


3つ目は、カレーハウス ブーさんの南蛮かやき!

かやき2


きりたんぽ鍋の上にブーさん自慢のカレーがかかってました

ご飯で出来たきりたんぽがカレーと合わないわけがなく、美味しくいただきました


そんな試食でした~。


でも、この日は猛烈な暑さで、お客さん達も屋外の猛暑の中、鍋(かやき)を食べるのは、ちょっと大変だったかも!?


四天王の結果はまだわかりませんが、メニューによっては寒い冬にやると、順位が変わる気がしますね


あと、かやきは「1人前の鍋」という基準だけなので、紹介したようにカレーがあったり塩バターだったり、鶏だし醤油だったり、食べてませんが味噌だったりハンバーグがあったり。。。。

こうなると、その時の気分で食べたい物が変わったり、好みでだいぶ選ぶ基準が変わってくるような。。。。。


お店とか自宅で食べるなら別として、市のB級グルメとして「かやき」をやるのであれば、かやきの定義が広すぎると何でもアリみたいな感じで、四天王選びも果たして公平なのか!?という感じも。


料理のレシピや素材ではなく、もはや「鍋のような容器に入れたらOK!」みたいになってるので、ホント何でもアリな訳です。


今日の店長ブログはちょっと辛口!?






こだわりの比内地鶏ときりたんぽ鍋のお店<秋田味商>

2件のコメントがあります
2009年6月27日

たまご?だまこ?

カテゴリー:食べ物のお話♪
もうすぐ7月。世の中お中元の季節ですが、私の仕事はすでに冬のお歳暮の話を取引先の方としています


当店の冬のイチオシといえばやっぱりきりたんぽ鍋なのですが、しょっちゅう間違われることが1つあります。


商品の一部には秋田名物であるだまこが入るセットもあるんですが、取り引き先の方からよく言われます


お客さん「工藤さん、書類にだまこって間違って書いてるけど、これたまごでしょ?」


私「いえいえ、だまこでイイんですよー」


お客さん「ん?だまこ?って何?」


と。そんなやりとりがチラホラ


ちなみにだまこはコレ


だまこ


だまこは、きりたんぽみたいにメジャーではないので、知らない県外の方が結構多いようです。

原料は、きりたんぽと同じご飯を潰したもの。

形が丸い団子のような形をしてるんです


つぶしたご飯を串につけて焼くときりたんぽ


きりたんぽ鍋2


つぶしたご飯を丸めたのがだまこ

だまこ1


わかりましたでしょうか


だまこもきりたんぽ鍋とほぼ同じような具材を使って鍋で食べるので、秋田ではきりたんぽ鍋に一緒に入れて食べたり、きりたんぽは入れずに、だまこだけ入れて「だまこ鍋」として食べる場合もあります。

だまこも地域によっては、きりたんぽより人気があったりするんですね~☆

当店では、じゅんさい鍋にだまこが入っておりますよ!


写真の右下のヤツです


じゅんさい鍋




くれぐれも「商品内容にたまごって書いてたけど、玉子入ってねーぞ!」と私を叱らないようお願いいたします。笑

もちもちしただまこ入りのじゅんさい鍋あります!

コメントする
カテゴリー:料理&レシピ
さてさて、久々にお料理ブログ



最近、比内地鶏の卵がお気に入りで、ウチの冷蔵庫には比内地鶏卵が常時ストックされてます☆



先日は、オムライスを作ってみました


オムライス


どうですか~おいしそうでしょ?


ところで皆さん、オムライスって上手に作れますか?


ご飯を上手に卵で包んでいって、しかもフワっと仕上げる

なかなか難しいもんですよね


なので、私流オムライスは、、、、、、




包みません


半熟に焼いた卵をチキンライスの上に載せてるだけです


写真のオムライスがそんな一品。

えぇ。十分な仕上がりだと思います


比内地鶏のオムライス!おいしかったッス


素敵な手抜き料理を是非お試しあれ


ちなみに、このオムライスの写真なかなかキレイじゃないですか?


そして、先日作ったタラコとイカと水菜の和風パスタの写真を見てある共通点に気づきました


これがそのパスタ

パスタ



黄色と赤色と緑色の組み合わせって美味しそう

って思ったんです。


オムライスの黄色の卵に赤色のケチャップ、パセリの緑色!

パスタの麺の黄色、赤っぽい色のイカ、水菜の緑色!


この3色の組み合わせって、もしや料理を美味しく見せるポイントなのでは


写真を見て賛同された方は、是非盛り付けでこの3色を上手く使ってみては


比内地鶏の専門店 秋田味商

コメントする
カテゴリー:食べ物のお話♪
先日会社の廊下の両脇にダンボールがドサっと積まれていました


しめじ


ダンボールを見ると、、、、、、


秋田産ぶなしめじと書かれております


あぁ~、カレーに使うしめじだ

比内地鶏ときのこのカレー

ということで比内地鶏ときのこのカレーに使っているぶなしめじでした

秋田産ぶなしめじ、プリップリで美味しいですよ~☆


さて、夏になると「夏はカレー」なんてフレーズがよく聞かれますが、ウチのカレーも沢山ご注文いただいております


天王工場


季節柄、ウチの工場でもお中元のカレーギフトセット作りをしております。

ちなみに一番人気はコレかな~


比内地鶏と桃豚のカレー


比内地鶏と桃豚のカレーですね☆


バラ売りもしてますので、カレー通の皆さん!秋田の食材を使った当店のカレーを是非一度お試しください


ふぅ~しかし今日は暑いっっ


比内地鶏、桃豚カレーなら秋田味商で☆

コメントする
2009年6月23日

元祖の味

カテゴリー:食べ物のお話♪
本日の秋田は、いかにも「梅雨です」といったジメジメジメジメした雨でした


エアコンをつけるほどでもないような、、、、

でも窓を開けるとジメジメするような、、、、、

さすが梅雨


さて!夏になり、ラーメン屋さんでは冷やし中華の注文も増えてきたんではないかと思います☆

そんなタイミングで、先日仙台の方から冷やし中華をいただきました

涼判麺


冷やし中華の発祥は宮城県仙台市というのは皆さん知ってる方も多いと思いますが、さらに発祥となるお店が、この商品を発売してる「龍亭」さんです


「本家」

「本場」

「元祖」

それだけでも美味しさが2割増しになりそうです。笑


と、いうことで、いただきま~す!

冷やし中華



うん!


酸味があって、サッパリしてて、、、


うん!冷やし中華だ!笑


あ!ちなみに元々の料理名は、箱に書いてますが、涼・・・・・・・・りゃんばんめん。。。。。


漢字変換で出てきません

なんて打てば出るんでしょう。。。。。。学が足りなくてすみません


食べていてフっと思ったこと


冷やした、じゅんさい載せたら美味しいかな?????

じゅんさい鍋9


いや、勧めてませんよ。笑。どうかな~って思っただけです



こだわりの比内地鶏ときりたんぽ鍋のお店<秋田味商>

コメントする

当サイトに掲載または使用している画像、デザイン及び文章は個人利用を除き、商用での無断使用は固くお断りしております。
必ず(有)秋田味商に連絡の上、許諾を得ていただきますようお願い致します

Copyright © 2008-2019 Akita Ajisho.