カテゴリ「料理&レシピ」のアーカイブ

2009年6月4日

夏の鍋 パート2

カテゴリー:料理&レシピ
なんだか雨だったり曇りだったりと、スッキリしない天気が続いてますね


今週いっぱいは続きそうですね。。。。。


さて!今日はお仕事で能代方面(海沿いの秋田県北部の方)へ行き、帰りは道の駅に寄りながら帰ってきました


道の駅といえば、最近はどこも地元で取れた野菜を豊富に置いており、生産者直売なので「安くて新鮮」なのが人気の秘密ではないでしょうか


今日ワタシが買ってきたのはコチラ!


わらび


わらびこれでたったの180円


そして大好きなコチラ!

みず


みずこれで250円~

「みず」って秋田以外の方も分かるんでしょうか!?笑

サクサクの歯応えと叩くと独特のネバりが出て旨いんす
まだシーズン的に出始めで、これから段々と「ネバり」の強いみずが増えてきます。


今日買ったのは、「今のシーズンの中ではネバリがある物です」とあったので、買ってきました☆


先日から何度か紹介しました「夏に食べる鍋」じゅんさい鍋








比内地鶏とじゅんさいの鍋も夏に食べるんですが、今日買った「みず」もお鍋にすると美味しいんですよね~☆

考えてみたら、ココにも夏に味わう旬の鍋があったわけです

比内地鶏とみずの鍋なんだか美味しそ~

みずは、鶏肉、豆腐、糸コンなんかと一緒に味噌味の鍋にすると旨いですよね☆



じゅんさい鍋

みず(山菜)鍋

しょっつる鍋

そして秋田といえばやっぱりきりたんぽ鍋

きりたんぽ


地元の美味しい食材を使ったお鍋がいっぱいありますね!


「鍋=冬」という概念を取れば、地元の旬の食材で

「春の鍋」

「夏の鍋」

「秋の鍋」

「冬の鍋」

そんな四季に合わせた鍋も出来そうです
ちょっとこれから考えていきたいと思います☆


さて!早く帰って「みずの鍋」食べたいっす!笑


秋田名物の美味しい「じゅんさい鍋」「きりたんぽ鍋」やってます☆

コメントする
カテゴリー:料理&レシピ
なんだか、ずーと雨続きの秋田です
しばらく天気予報も今週は晴れた空の下、比内地鶏農場の撮影も行きたかったんですがねさすが雨男


さて、本日は工場へ行きました


途中で食材を買いつつ、到着後は早速調理開始です


omiji


これは比内地鶏のモミジ!足ですね抜群に良いダシが出ます


abura


これは比内地鶏の脂!比内地鶏の脂なんて希少で、まず売ってませんね~当然最高の鶏脂(ちーゆ)が取れます

え!?売ってないのに何故あるかって??
モチロン契約農場から比内地鶏を仕入れているからウチは沢山あるんですよ~☆


さて、その他の材料も色々使いつつ作ったのはコチラ!


煮る1



比内地鶏を贅沢に使ったラーメン用のスープ



鶏油1


見てくださいこの鶏脂(ちーゆ)


鶏油2


これが旨さの秘密


え!?こんなにレシピ見せていいかって?


大丈夫です。笑

こんな比内地鶏の材料を集めるのも大変ですし、秘伝のタレもあってこそ完成なので



実は先日。自宅でいつものようにスープ作りをしていて、ようやく理想の味のスープが出来、それを大きい寸胴で作ってみていたわけです。



ホントに自信作のこのスープ


このスープを使ってウチの比内地鶏 鶏中華そばを食べたんですが・・・・・・



この味!店出しちゃったほうイイんじゃないの!?

って位に大好評だったんです


この味を皆さんにも是非食べてもらいたいので、必ずや完成させてご紹介したいと思いますので、少々お待ちくださいね


中華1

中華2


絶品の比内地鶏中華そば&比内地鶏スープ!完成まであとわずか


話題の比内地鶏鶏中華そばの店はコチラ

  ↓ ↓ ↓

豊富な比内地鶏商品がある専門店《秋田味商》

コメントする
2009年4月27日

秋田めし

カテゴリー:料理&レシピ
秋田の花見も終わろうとしていますが、今年は3回行ってきた工藤です



花見が始まると春だな~という感じですが、まだまだ秋田は朝晩寒い


ストーブはまだ手放せませんね



さて!今日は秋田めし!っていうことで秋田にまつわる伝統料理・・・・・・・ではありません!笑


ワタシが勝手に秋田食材で作っためし(飯)、ということで秋田めし!!!(安易)


突然ですが、ワタクシ、もち米大好きでして「赤飯」「おこわ」は大好物


おこわ食いたいな~なんて思い、早速秋田のもち米を購入し、鶏おこわを作りました



おこわ1


味付けは当店の「比内地鶏の鶏飯の素」を使っても便利で美味しいんですが、今日は自分で味付け☆

まぁ、レシピも調理も意外に簡単なもんですよ


比内地鶏肉とゴボウ、ニンジン、舞茸をフライパンでサっと炒め、和風スープ5本(3合分)とみりん、塩、砂糖で味付けして、もち米と一緒に炊きます♪


ポイントはもち米は、炊く前に水に2~3時間浸すこと位でしょうか。


おこわ2


ご飯に味もしっかりついて、モチモチ&地鶏肉もジューシーでおいしくできました



そして別の日に、もう1つの秋田めし

カレー1


只今,数量限定!割引販売中の比内地鶏カレーセットに入っている「つくねカレー」を使って一品!


カレー2


まぁ、そのまま食べてもいいんですけど(笑)、1つで2人前作れます


カレー3


激簡単レシピです!!!


器に温かいご飯、バター、ニンニク少量を入れて混ぜる(ご飯もおいしくなり、器に米がこびりつきにくくなります)


そこに、温めたカレーをかけて、とろけるチーズのせて終わり!

まぁカレーをかけるというより、ソースとして使う!という感じですね☆


あとはオーブンで焼いて完成


カレー4


比内地鶏つくね入りカレードリアです


溶けたチーズとバターライス&カレーソースの相性がバッチリ☆


これ、他のレトルトカレーでもオススメのレシピです


カレー5



つくねカレーを使ったドリア作りの際の最大のポイントは・・・・・・・・・


1袋で2人前作れますが、「鶏つくね」が3ケ入っているので、「1ケ入り」と「2ケ入り」のドリアが出来る為、喧嘩しないようにすることでしょうか!?笑


比内地鶏商品、豊富な品揃えの店<<秋田味商>>

コメントする
カテゴリー:料理&レシピ
ども工藤です


美味しい鶏中華そばの店があるというので、食べに行きましたよ~



ココです!



ラーメン1





ん!? ウチの台所!?笑




職場から寸胴借りてきました



ていうか・・・・・・・デカッ



まぁ、いつものようにというか、「あ~、ラーメン食いたいな~」と思ったや否や




さてと、自分で作ろうかなとなったわけです。(普通食いに行くだろ。笑)




もちろん麺なんか打てないので、作るのはスープだけです、スープだけ



しかも家にある材料だけで始めてしまいました。笑。



もちろん俺が作るからには



比内地鶏 鶏中華そば




まずは比内地鶏ガラですね




ラーメン3




これは組ガラと言って、ほぐすとこんな感じ!



ラーメン4



左からヤゲン(ムネの骨)、小骨、首も付いた胴ガラ



これプラス、鶏油の旨みも欲しいのでボンジリも足しまして~

(ボンジリってお尻ね。鶏油たっぷりの部分です☆)



ラーメン2



そして、お隣の鍋では~!



ラーメン5



煮干、昆布、カツオ節で、魚系のダシも作りつつ


そうです!いわゆる合わせダシ!鶏ダシと魚系ダシを2種類作って後から合わせます


自分のラーメンの好みが動物系のコッテリ&魚ダシの旨みがあるスープなので☆


それで、作ること4時間・・・・・・・・



ラーメン6



イイ感じですね~☆ホントはもっと鶏がらスープは煮たいんですが、何せ自宅なもんでガス代がね


時間あればチャーシューも煮玉子もいきたかったんですが、家の台所のキャパだと同時進行が無理なので断念。。。。


茹で玉子とワカメとメンマで我慢



ラーメン7



そして仕上げにかかります!


ココでウチの人気者が登場


比内地鶏の鶏中華そば 醤油味!



しお

(これは塩味の袋ですが。。。)


これだけでも十分旨いんですが、今日は本格的なダシで1ランク上に仕上げます



そして完成です




ラーメン8



どうだ!?



もう一丁!!



ラーメン9


どうだ!?しつこい。笑


旨いぞ~コレ!!!!!



ラーメン10



う~ん、俺なかなかヤルな

とりあえず、70点ってとこだな☆あと、もう少しスープに深みが欲しいな。うん。これは次回の課題として。


まぁ、なかなか家でこんなに時間かけて作るのは大変だすよね~


でもウチの比内地鶏 鶏中華そばは、そのままでも十分旨いですから
比内地鶏のガラ、ボンジリから鶏中華そばまで揃う店<<秋田味商>>はコチラ
コメントする
2009年4月11日

消えた比内地鶏卵

カテゴリー:料理&レシピ
こんばんわ!真夜中にBLOGを更新する男、店長工藤です


人間は同じ過ちを繰り返す生き物。。。。。


先日、また同じ過ちを犯しました




比内地鶏の卵を使い、煮玉子を作っている日のことでした。。。


殻が剥けやすいように小さな穴をあけ


煮卵1



茹でた玉子は冷水で冷やしてからツルンと剥いて


煮卵2



スペシャル特製だれ(ただの麺つゆです。笑)に数時間漬け込み


煮卵3



こんな感じで白身に味も染み込みつつ。


いいね!美味しそうだね!!


煮卵4


とりあえず一個味見を


煮卵5


時計できっちり8分茹でた玉子の黄身はイイ感じの半熟具合

うんうん旨いじゃないの比内地鶏の黄身は食感がシットリしつつコクがあるね~☆




え!?何の過ちを犯したかって!?


これからですよ、これから


黄身まで味を染み込ませるため、更にタレを濃くして最終仕上げの為一晩冷蔵庫に


翌日、会社へ行き「帰ったら玉子楽しみだな~」なんて思うわけですよ。


半分に割った旨そうな写真も撮らないとと、冷蔵庫を空けると




おや~???



玉子さ~ん????



いずこへ????





工藤「あれ?煮玉子知らない???」



妻「あ~!お昼に友達の家に持って行って食べたよ



工藤「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




まさに1月の過ち再び

1月の記事はコチラ



旨い料理は一晩寝かせる。。。。


この鉄則は間違いです。


一晩寝かせる時は隠すということです。。。。。。


実に美味しい煮卵だったそうです


一人占めして隠れて食べたい絶品比内地鶏売ってます!

コメントする

当サイトに掲載または使用している画像、デザイン及び文章は個人利用を除き、商用での無断使用は固くお断りしております。
必ず(有)秋田味商に連絡の上、許諾を得ていただきますようお願い致します

Copyright © 2008-2022 Akita Ajisho.