2009年3月4日のアーカイブ

カテゴリー:料理&レシピ
本日社内にて「第15回 親子丼選手権」が開催されました
(ただの試食会です。)


ワタクシ、店長工藤の合図のもと、料理開始
(ただの試食会です。笑)



本日の材料はコチラ~




親子丼 材料


比内地鶏の卵と肉


ということで!


比内地鶏の親子丼作りです


早速調理開始!ってことで、まずは卵を

















・・・・・・・・・・・・・・・アレ?卵どこいった!?!?


あった






















頭









ちょっと毛が多いからおかしいな~と思ったら副店長の冨樫でした

コッチが本物でした



卵


本物の卵の中身は~こんな感じです



卵 中身



おぉ~黄身も白身も盛り上がってますなぁ~


ココで説明を


比内地鶏は肉用として育てるため、採卵用の鶏のように黄身の色着けをする為にエサにパプリカなどをいれていません。

なので、黄身の色は薄いレモン色なんですね!これが自然な色です


黄身の色が濃かったり、鮮やかだからって味が違うわけじゃないんですよ~。


エサの種類で色が変わるんです


さてさて、ウンチクと副店長の頭はともかく、料理に向かいましょう!笑


当店、特製のダシつゆに肉を加え、肉に火が通ったところで卵をIN


45秒で仕上げる予定が、写真撮ってたら・・・・・



親子丼 煮る



火を通しすぎた~


トロフワ半熟の夢が絶たれた瞬間でした


とりあえず、この日は5人でそれぞれ作ってみて、一番良さげなのがこんな感じでした!




親子丼 森川



by 当店STAFF 森川作


・・・・・・・ちょっと肉多いかな。笑


そして、店長の座を狙う男、別名 卵マン冨樫(笑)の作品はコチラ








親子丼 冨樫



親子ど・・・・・・・いや、これは違う料理です。笑




親子丼 卵かけご飯



卵かけご飯!?笑



実際の話、味は抜群に美味しかったんですが、写真映えするキレイな親子丼作りってなかなか深いな~と感じた一日でした


イメージはこんな感じです(プロに依頼)



親子丼 イメージ



さて、そんな比内地鶏の親子丼!

当店でも過去に販売しておりましたが、


復活します


希少な比内地鶏の生卵をセットした「比内地鶏親子丼セット」を来月以降取り扱う予定です


寒い時期だと比内地鶏達も卵をなかなか産まないんですよもう少し暖かくなるまでお待ちくださいね








比内地鶏なら秋田味商へ

コメントする

当サイトに掲載または使用している画像、デザイン及び文章は個人利用を除き、商用での無断使用は固くお断りしております。
必ず(有)秋田味商に連絡の上、許諾を得ていただきますようお願い致します

Copyright © 2008-2020 Akita Ajisho.