カテゴリー:日記
おはようございます新林です

昨日はじゅんさいの里 三種町森岳へ行ってきました

森岳地区を走行していると道路脇にじゅんさい沼がいくつもあります。
じゅんさいD
じゅんさい沼を見ながら車を走らせていると

ちょうどじゅんさい摘みをしている方を発見

無理を承知で突撃取材を敢行しました取材と言っても写真撮影ですが・・・

「こんにちは!写真撮っても良いですか

と挨拶をすると

「いいよ

と快いお返事をいただきました
じゅんさいF
お仕事の邪魔になると思いつつも写真をパシャリ

時にはお話を聞いて

「最近は後継者不足で・・・」

「(値段を)たたかれて生産者は大変だ・・・」

など、やはり今の時代はどの業種も大変なんですね

テレビなどでも後継者不足の事は知っていましたが、

生産者の方から直接お話を聞くとやぱりそうなんだ・・・と思いました
じゅんさいE
余談ですが、このじゅんさい沼ですが、

一見深そうに見えますよね!?

実は深くないんですよ!

話を聞くと深さは1メートルもないそうです

50~60cmくらいとのことで意外でした。

じゅんさい沼は減反の影響で使用できなくなった田んぼを

じゅんさい用に改良したそうでその浅さにも納得ですね


そんな生産者方が一生懸命育てた生じゅんさい
ぷるるんとした生じゅんさい
ぷるるんとした食感と喉ごしの良さがたまりません

お鍋にしてもバッチリ
じゅんさい鍋
当店の比内地鶏入り生じゅんさい鍋

たっぷりの比内地鶏ガラベースの醤油スープと

ホクホクの比内地鶏の生つみれと一緒に食べます

野菜などの必要な材料は全部揃っているから、

届いたその日にすぐ食べれます

6月と7月限定販売となりますが、

まだまだ間に合いますよ!
じゅんさい鍋セット

生産者の想いが詰まった比内地鶏入り生じゅんさい鍋

当サイトに掲載または使用している画像、デザイン及び文章は個人利用を除き、商用での無断使用は固くお断りしております。
必ず(有)秋田味商に連絡の上、許諾を得ていただきますようお願い致します

Copyright © 2008-2023 Akita Ajisho.