カテゴリ「食べ歩きしました♪」のアーカイブ

カテゴリー:食べ歩きしました♪
1000円の醤油が298円の醤油より安い!?

何言ってんだこの人なんて思った方は、最後まで読んでみてくださいね~!笑


さて!昨夜は久しぶりに川反(秋田一の繁華街)へ行きました
とある居酒屋へ入ると、こんなお醤油が出て来ました


醤油1


全国各地から厳選した、3種類のこだわりのお醤油。
それぞれの味で食べ比べしてみてください!ってことですね



早速ちょっとづつ舐めてみると・・・・・・・・





うまい!この醤油うまい!


歴史ある蔵で作られた本物の醤油だけあって、旨みや甘みも感じられる素晴らしい味です!


きっとお店で買うと、小さい瓶でも500円とか600円とかしそうなお味

そんなことを思っていると、以前とある食品の講演会で聴いた、お醤油の話を思い出しました


その方の家では、1本1000円近いお値段のお醤油を使っているそうです
すごい値段ですね特売のお醤油の何倍するんでしょうか!?


すると、その方はこんなことを言っていました。


「1000円の醤油なんていうと、高い!ってびっくりされるかも知れませんが、もしかしたら特売の醤油より安いかも知れません」


なんていうんです。当然意味不明でした


「特売で売っているお醤油は添加物などいろいろ入っていて、本物の醤油ではなく、醤油風の調味料


「1000円の醤油は、大豆、米、食塩などだけで作った本物の醤油


「旨みやコク、まろやかさなど、全てにおいて全く違うんです」


ということでした。
そして、本物の醤油を使うとどうなるかというと


醤油の旨みがしっかりあるので、お醤油をつけて食べる時も、ほんのちょっとの量で十分に味が広がるそうで!


そして価格が高いこともあり、丁寧に使うようになり、
使う分だけしか、お皿に入れなくなるようです


お皿にちょっとだけ入れ、無くなったらまたちょっとだけ足す。



安く買ったお醤油は、扱いも粗末になり、皿にドバドバッーと入れて
半分も使わないで、皿に残った醤油は捨ててしまいませんか?と言われ、、、、、



高いお醤油を使うと、すごく大切に使うし、しっかり味わって食べるようになる。

皿にお醤油をなみなみと入れて、半分以上捨てるような悲しい使い方はしなくなるそうです。


なるほど納得です。



1000円の醤油は、本当に使う分しか皿に入れないから、長く使える

298円の醤油は、実は半分以上捨てていることが多い


食べ物を大切にする・エコ・環境問題・食育


すべてに関係するような素晴らしいお話だったのを覚えています


そんなことを思い出しつつ、ほとんど使わずに余った醤油がもったいないなぁ、なんて考えた夜でした

醤油2


これ捨てるなんて、ホントもったいないっ





こだわりの比内地鶏ときりたんぽ鍋のお店 秋田味商

2件のコメントがあります
カテゴリー:食べ歩きしました♪
28日の日曜日は秋田市大町、通町で行われたヤートセ秋田祭に行ってきました
娘が参加してたので応援しに


ヤートセ1



ヤートセ秋田祭は各地の民謡をアレンジした曲でチーム毎にオリジナルのダンスをする(そんな説明で合ってたでしょうか!?)大会です。


12回目を迎えた今回は一般が46チーム、子供は12チーム参加しており、商店街一帯を歩行者天国にして行われるその様子は、結構な大きさの規模のお祭になっていました☆


秋田県はもとより東北各地、東京から参加するチームもあって、すごい人出でした


初めてヤートセ祭見ましたが、レベルの高いチームになると、すごい迫力ですねー!!

子供のチームやちょっと年配の方のチームもあったり、年齢問わず楽しめるようです


ワタシ的に、男鹿市の男鹿海神(おがわだつみ)というチームが見てて素晴らしかったですよー

旗振る人の豪快なこと!!!

ヤートセ2

これだけの規模ながら、スタートの1回目から地元大学生が中心に行ってきたお祭ということが、とても素晴らしいですよね!


今でこそみんな応援して開催してるけど、始めの頃の苦労ってすごかったことでしょう。


文句や理論ばかり言って行動しない大人は大勢いますが、こーゆーことを見習いましょう



さて!同時開催で注目のイベントが!


秋田のB級グルメに指定されている「かやき」の四天王を決める食べ比べイベントもありました!


かやきは、もともと大きな貝の殻を鍋代わりにして料理していたことから始まったとされ、貝焼きが訛って「かやき」に。今では1人前の鍋をかやきとよんでいます。


ということで、秋田市でかやきをメニュー提供している店90店にミシュランばりの覆面調査員が行ったかは分かりませんが、覆面調査員が試食し選ばれた13店舗による戦いでした

四天王を選ぶ基準は、食べ比べして美味しかった店にお客さんが投票するスタイル


しかし残念ながら午後になったらアチコチで売れ切れ続出し3軒しか食べれませんでした


でわ、ワタシの3軒のジャッジを


かやき3

1つ目は、川反迎賓館さんの地どり山菜 コラーゲンかやき

かやき4

地元の山菜が入り鶏ダシの効いたかやきで、美味しいかったですね
それこそ、ワタシの食べ慣れた味でイメージ通りの「かやき」に近いです

では次に

かやき5



2つ目は、秋田ビューホテル ピーナッツギャラリーさんの 桃豚の塩バターかやき


かやき6


こ、こ、これは・・・・


具が全然入ってませんでしたシイタケと玉子?らしいものが、ちょっとだけで、桃豚は何処へ!?


これは、ちょっとジャッジ対象外かもスープは美味しかっただけに残念


では次に

かやき1


3つ目は、カレーハウス ブーさんの南蛮かやき!

かやき2


きりたんぽ鍋の上にブーさん自慢のカレーがかかってました

ご飯で出来たきりたんぽがカレーと合わないわけがなく、美味しくいただきました


そんな試食でした~。


でも、この日は猛烈な暑さで、お客さん達も屋外の猛暑の中、鍋(かやき)を食べるのは、ちょっと大変だったかも!?


四天王の結果はまだわかりませんが、メニューによっては寒い冬にやると、順位が変わる気がしますね


あと、かやきは「1人前の鍋」という基準だけなので、紹介したようにカレーがあったり塩バターだったり、鶏だし醤油だったり、食べてませんが味噌だったりハンバーグがあったり。。。。

こうなると、その時の気分で食べたい物が変わったり、好みでだいぶ選ぶ基準が変わってくるような。。。。。


お店とか自宅で食べるなら別として、市のB級グルメとして「かやき」をやるのであれば、かやきの定義が広すぎると何でもアリみたいな感じで、四天王選びも果たして公平なのか!?という感じも。


料理のレシピや素材ではなく、もはや「鍋のような容器に入れたらOK!」みたいになってるので、ホント何でもアリな訳です。


今日の店長ブログはちょっと辛口!?






こだわりの比内地鶏ときりたんぽ鍋のお店<秋田味商>

2件のコメントがあります
カテゴリー:食べ歩きしました♪
こんばんわ~ 出張中の工藤です
東京は蒸し暑いもう半袖ですな


さてさて今日はラーメン写真が何点か集まったのでUPします


1つ目


18番風


店の名前忘れました。。。。。。。。。。(全然紹介になってない。。
秋田の繁華街、川反にあるBARで出してるラーメンですが、秋田の人気店「18番」にインスパイアされたというこのラーメン

「18番」を知らない人には衝撃的かも知れませんが!
レモン入りです!レモン

えぇっ!?って思うかもしれませんが、コッテリ油にレモンが驚く程ベストマッチ!
初体験でしたが、驚き&旨い組み合わせでした☆


はい2つ目

武蔵


ラーメン雑誌にも常連の有名店、渋谷 麺屋武蔵。

初めて行ったので普通のラーメン食べましたが、周りは9割位つけめんでした。笑
豚骨&魚ダシの今流行の味でしたほんと魚系というか魚粉系というか、多いですよね~。多い=支持する人が多いんでしょうね!

麺はパスタ並みのツルシコ麺抜群のコシで、これはつけめん食べたくなりました。笑
次は絶対つけめん食べよっと☆


3つ目

きび


東京神田の人気店「きび」の中華そば

チャーシューをトッピングしていただきました
自分的に「最高に旨い中華そば食いたいな~」と思うことがよくあるんですが、トンコツ系とかコッテリ系は最近多いんですが、中華そば系が少ないんですよね

久しぶりにあっさりしつつもダシの旨みのある中華そばを食べました


4つ目

せたが屋

上の「きび」と同じく品川のフードパーク(?)「品達」に出店している「せたが屋」。
ココいつ来ても一番人気ですね~

魚ダシのパンチが効いたラーメンで旨いっす!ココもつけめん食べてる人多いですね~


5つ目

先日行った札幌
大好きな白樺山荘に行きたい気持ちを抑えつつ「大心」へ!

イイ意味で白樺山荘にも似てて(札幌ラーメンだから基本は似てるのかな!?)☆
札幌ラーメンらしい太ちぢれ麺に甘めの味噌スープ&ラードで熱々が旨いすね~


そして最後は。。。。。。。。

なんかオチがバレてるような。。。。。。。笑

6つ目

比内地鶏 鶏中華そば


も・ち・ろ・ん

当店の比内地鶏 鶏中華を使った店長工藤のオリジナル中華そば


でもですね!負けませんよ!笑。ホント!ワタシの中華そば自信ありです


割りスープも付けた中華そば。。。。。早く皆さんに食べてもらいたいです。。。。


さて!明日も雨ですが旨いラーメンを食べたいと思います☆


ものすごく売れてます!!比内地鶏の鶏中華そばの秋田味商

コメントする
2009年5月26日

札幌といえば

カテゴリー:食べ歩きしました♪
札幌から帰ってきました


札幌二日目。仕事の会議などで何度も顔を合わせ、同世代ということで仲良くなった札幌の水産物の人気店八おきフーズさんと待ち合わせし、お昼しました忙しい所ありがとうございました☆
(八おきさんのカニ旨そ~♪)


「何食べたいですか~?」と聞かれたので、ココはやっぱり札幌ってことで!


ジンギスカンですよね~☆

で、行ってきました!サッポロビール園☆

札幌1

札幌2

天気も良く、広々とした広大な敷地とレンガ作りの建物が「北海道だな~」って感じで何とも楽しくなります。

札幌3



食べ放題を頼み・・・・・・・・・・・・・ん~!!!早く食べたい


さてさて!きましたよ~

札幌4


生ラムとジンギスカン


いただきま~す☆

札幌5

札幌6



あぁ~☆美味い幸せ☆ビール飲めたらもっと幸せ。笑


風情のある建物で食べる本場のジンギスカンはやっぱり違いますね~


「いいな~」「美味いな~」を連発してました。笑


でもいつものクセで考えごとが始まりました。



こういうのを秋田でやったらどうなるかなぁ。。。。

秋田だとやっぱり比内地鶏だよなぁ。。

札幌だとサッポロビール園。。。。。。。

秋田だとなんだ?日本酒!?

日本酒も美味いけど好き嫌いあるしなぁ。。。。。

じゃあココをこうしたら、あーしてみたら。笑

1人頭の中でサッポロビール園ならぬ秋田○○園の妄想を膨らませてきました


ウチはそんなお金がないので実現出来ませんが(笑)、こういう発想もイイもんですよね!

夢の1つとして構想を温めておきたいと思います


さてさて!

もうすぐ当店でも夏のお中元カタログが完成します


比内地鶏親子丼や大人気の比内地鶏鶏中華そばのセット、そして新商品の比内地鶏じゅんさい鍋などなど、オリジナル商品盛りだくさんです

ご希望の方には郵送もいたしますのでお気軽に ajisho@cna.ne.jp までメールください☆


ではまた~


こだわりの比内地鶏ときりたんぽ鍋のお店《秋田味商》

コメントする
2009年5月22日

肝入り親子丼

カテゴリー:食べ歩きしました♪
三日間の関東方面への出張も終え帰ってきて工藤です


いや~・・・・・・・・暑い東京も埼玉も暑かったです
暑いとそれだけで、体力を奪われてしまいますね

来週も東京方面行くので半袖で行こうかな!と思ってます


さてさて、前回のブログに書いたとおり下調べして親子丼を食べに行ってきました


ワタシの最近の愛読書のコチラの雑誌でチェック

グルメ1


サブタイトルすごいですね!


悪魔のような激旨101店


しかし、中を見るとホント悪魔のような感じの誘惑度

とにかく写真がドアップ

グルメ2


ということで、見事に悪魔の誘いにのって(笑)行ってきたのが、銀座の鳥料理専門店「ととりべ」さん!


ココ、ホント偶然にも住所を調べてたら、この日訪問する取引先と同じビル

おかげで、開店直後に行けたので待たずに座れました


すでに食べるものは決まっています!


ランチ限定の

肝入り親子丼


ご対面です☆


ととりべ2


おぉ~めっちゃ旨そ~☆


ととりべ3


そして写真を撮るのも、面倒なくらい早く食べたかったので早速いただきました



こ、こいつは・・・・・・・・・・




絶品


歯応えのある肉

肉と卵の抜群の火の通り具合

ツユの味の濃さ

新鮮な肝


これは、次々にお客さんが来て満席になるのも納得の味

いやぁー、マジ旨かったです

お店の方も笑顔ですごくイイお店ですねまた行きたいです


さぁ、そんな絶品親子丼ですが、いよいよ当店でも来週あたりから準備出来次第


比内地鶏の親子丼セット発売いたします


比内地鶏の肉、生卵、あきたこまち、丼つゆがついた当店のみの限定販売セットです

親子丼1

親子丼2


発売まであと少しお待ちくださいね!

比内地鶏のことなら《秋田味商》で

コメントする

当サイトに掲載または使用している画像、デザイン及び文章は個人利用を除き、商用での無断使用は固くお断りしております。
必ず(有)秋田味商に連絡の上、許諾を得ていただきますようお願い致します

Copyright © 2008-2021 Akita Ajisho.