カテゴリー:秋田漫遊記
こんにちは。渡部です 

朝晩とても寒くなりましたね。
私にとっては、喉と鼻に来る時期なのでとっても辛い毎日です


そんな中、先日、以前からとても気になっていた
『増田町の蔵』
を見に行ってきました

くらしっくロード

この日はちょうど、年に一度の『蔵の日』というイベントの日。
普段は非公開となっている蔵を含め、20余りの蔵が見学できる貴重なチャンス
沢山の観光客で小さな通りは大賑わい


蔵の日

通りから見る限り、蔵なんてどこにも見えませんが・・・


蔵01

屋敷の奥に入っていくと、それはそれは見事な『内蔵』が


蔵02

増田町は雪深いため、蔵は屋敷の内部に作られた
『内蔵』が常識なのだそうです
そして、蔵を公開しているお宅では
現在も普通に皆さんが暮らしているんですよ。

家に蔵があるなんて・・・・
すごい お金持ち ってカンジがしますね。
展示品も、その家が所持している「家宝級」の物ばかり。
(昔、父親の実家で見たことのある物もありましたが…)


レトロな薬局

レトロな薬局 発見
昔の薬や看板がそのままで、とってもおもしろかったです。


三平マンホール

さすが「釣りキチ三平の郷」
マンホールが「三平柄」でした


歴史ある「内蔵」。
これからも大切に後世へと受け継いでいって欲しいものですね♪♪

・・・・しかし、幼い時に田舎で見た昭和の生活用品が
「歴史的なもの」として展示される時代が来るとは・・・
昭和も「大昔」になったものだなぁとしみじみ感じさせられました(苦笑)


こだわりのきりたんぽ鍋なら  (有)秋田味商

新米キャンペーン

コメントを残す

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

コメントは管理者の承認後に表示されますのでご了承ください。

当サイトに掲載または使用している画像、デザイン及び文章は個人利用を除き、商用での無断使用は固くお断りしております。
必ず(有)秋田味商に連絡の上、許諾を得ていただきますようお願い致します

Copyright © 2008-2021 Akita Ajisho.