2007年のアーカイブ

カテゴリー:日記
ブログをはじめてから1年ちょっと経ちました。

なんだかんだで去年はほぼ毎日更新してました。

そして・・・

更新しなくなったのはいつ頃からだったろうか?

一度休んでしまうとヅルヅルとサボり癖が・・・

1ヶ月以上も更新してないときもありました。

ここからもっといろいろ発信して行けたら

味商の事をみんなに知ってもらえるのだが・・・

よーし来週から少しづつ頑張るぞー

コメントする
カテゴリー:未分類

こんばんは\(≧▽≦)/特別良いことがあったわけでもないですがニコニコしてみました。

味商ではお歳暮ギフト販売してます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.ajisho.jp/


まずは、冬の秋田を代表する郷土料理と言えば

きりたんぽ鍋
tanpo.jpg
比内地鶏のガラ100%を野菜などと一緒に数時間かけて煮込んだ

特製のストレートスープでお召し上がりください。




こだわりの食材をふんだんに使用した

比内地鶏の親子丼セット
oyako.jpg
噛めば噛むほど旨みが増す比内地鶏肉!

濃厚な旨みが味わえる比内地鶏の卵!

4人前セットの贅沢な一品です。



秋田県産の比内地鶏と桃豚、岩手の銘柄豚「佐助」、

仙台の味覚「牛たん」をレトルトカレーにしました。
※牛たんカレーにはブラジル産の牛たんを使用しております。

味商のカレーセット
kare.jpg
東北各地のこだわりのレトルトカレーをセットにしました。



この他にも美味しいギフトを多数取り揃えております。

どうぞ一度ご来店ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.ajisho.jp/

コメントする
カテゴリー:未分類
久々の更新です。

比内地鶏の偽装問題が発覚してから1ヶ月が経ちました。

この1ヶ月間は本当に忙しい日々が続きました。


そん忙しい日々が続いても、お歳暮シーズンはやってきます・・・

今年のお歳暮でも、味商のきりたんぽセットは元気に♪販売しています。

比内地鶏も産地に自信をもって!販売してます。

今年も味商のお歳暮ギフトをどうぞご利用ください。



味商のお歳暮ギフトはコチラから!

コメントする
カテゴリー:商品のお話
秋田味商の新米きりたんぽ鍋、

いよいよ9/25から販売開始!

味商の新米きりたんぽは、

大潟村産あきたこまち米100%使用!

煮込んでも煮くずれしにくく、

新米ならではの旨み・甘みが味わえます。


スープは比内地鶏のガラ100%をじっくりと煮込んで作った特製のストレートスープ。

ストレートスープなので薄めずそのまま使えます!

是非一度ご賞味ください。



新米キャンペーン実施中!

味商のいぶりがっこ①袋プレゼント!
※きりたんぽ鍋、きりたんぽ稲庭うどん鍋1セットにつき1袋プレゼント。
20070924103808.jpg

【キャンペーン期間】

9/25~10/31


味商の新米きりたんぽ鍋
20070924104246.jpg

きりたんぽ鍋セット 2人前 4200円(税込み)

きりたんぽ鍋セット 3人前 6300円(税込み)

きりたんぽ鍋セット 4人前 7875円(税込み)

きりたんぽ鍋セット 5人前 9450円(税込み)


きりたんぽ稲庭うどん鍋 3~4人前 7350円(税込み)


送料…全国一律840円(クール便)
※沖縄を除く



↓お買い求めはコチラで↓

 味商あきたのうまいもの

コメントする
2007年9月3日

新米きりたんぽ鍋

カテゴリー:商品のお話
季節はになりました。

秋といえば、読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋…

いろいろながありますが

みなさんはどの秋を思い浮かべますか?


食欲の秋をお考えのあなたに朗報です!!

秋田のおいしい商品を販売している

味商あきたのうまいものでは、

今年も新米きりたんぽ鍋セットを販売してます!
イメ拡大

今年のきりたんぽは、

大潟村産あきたこまち100%使用!

ふっくらモチモチ感がたまりません!

今日から注文予約受付してます!

そして…

新米きりたんぽキャンペーンとして、

今なら秋田の漬物『いぶりがっこ』 
いぶりがっこ

1袋サービス♪

ホームページの予告では、9月25日~となってますが、

今日からの注文でもOKです!

きりたんぽ鍋いぶりっがこ

秋田が誇る2大名物を一度に味わえます!


どうぞこの機会をお見逃しなく!


tannpo
※2人前です。

コメントする

当サイトに掲載または使用している画像、デザイン及び文章は個人利用を除き、商用での無断使用は固くお断りしております。
必ず(有)秋田味商に連絡の上、許諾を得ていただきますようお願い致します

Copyright © 2008-2018 Akita Ajisho.