レシピ紹介

美味しい作り方-稲庭饂飩セット

いなにわうどんの美味しい作り方/レシピ

いなにわうどん

いなにわうどん ◆稲庭饂飩セット
 ツルリとした喉越しとコシのある細麺、稲庭うどん。
 稲庭うどんのおいしさを味わっていただくのは、季節に関係なく「つけ麺」がオススメです。おいしくいただくには何といっても「茹で時間」が重要なポイントになります。
 たっぷりのお湯と、茹で時間を測るための時計を準備して下さい。
稲庭饂飩の作り方(1食分)
いなにわうどんレシピ 稲庭うどんをおいしく作るには、たっぷりのお湯と時計を準備します。
1人前80g~100gの麺に対しお湯は1リットルが目安です。沸騰したお湯に麺を広げながら入れます。茹で時間はジャスト3分。茹で過ぎは風味が落ち、コシもなくなってしまうので要注意です。
いなにわうどんレシピ 麺を入れたらすぐに、そのままだと麺がくっついてしまうので、麺をほぐすように箸でかき混ぜて下さい。最初の30秒程度やればOKです。
いなにわうどんレシピ お湯の中で麺が泳ぐ位の火力に調節します。(クツクツと軽く沸騰してる程度)。
差し水は必要ありません。3分茹でると、このように透き透った乳白色になります。
いなにわうどんレシピ ポイントは完全な透明ではなく、中心部にうっすらと白い芯が残っているのがベストです。
いなにわうどんレシピ 茹であがった麺は、すぐにザルに移してお湯を切り、冷水で冷やします。
(茹で上がった麺は熱いですので、すぐに素手で触らないようご注意下さい)
いなにわうどんレシピ 麺の熱がとれたら、両手で表面のヌメりをとるようにしっかりと揉み洗いします。
これで、コシのある麺が締り、おいしくなります。
【更においしくするポイント】ヌメりをとった麺をよく冷えた氷水に浸し、冷やします。
こうすることで、麺がさらに締り、冷たくなっておいしくなります。オススメですよ!
いなにわうどんレシピ 出来上がった麺は、まるでイカ刺のように潤いのあるツヤツヤとした表面になります。
いなにわうどんレシピ 【つけ麺の場合】このままツユにつけてお召し上がり下さい。
【温麺の場合】もう一度、熱湯に通して、麺を温めてから熱いツユに入れてお召し上がり下さい。
ここでは茹でるのではなく、麺を温めるだけですので、熱湯に10~15秒程度入れて下さい。
良く合う薬味は?【つけ麺】は、しょうが、煎りゴマ、みょうが、梅肉、ネギなどのサッパリとしたものが良く合います。
【温麺】は、鶏肉、なめこ、山菜、ネギ、七味などがオススメです。
当店イチオシ!小川 稲庭うどんつゆ付 3,150円はこちら!
数量

ページトップへ