レシピ紹介

美味しい作り方-きりたんぽ

きりたんぽ鍋の美味しい作り方/レシピ

きりたんぽ鍋

きりたんぽ鍋 ◆きりたんぽセット
 秋田を代表する鍋料理、きりたんぽ鍋。その鍋に欠かせない比内地鶏や食材を新鮮なままお届けしております。ご家庭で本場の味をどうぞお楽しみください。
始めにきりたんぽ鍋を作る下準備をします
きりたんぽ鍋レシピ きりたんぽ鍋レシピ きりたんぽ鍋レシピ
きりたんぽセット内容(3人用:A-3の場合)
●きりたんぽ
●ス一プ(ストレートタイプ)
●比内地鶏
●野菜パック(ネギ、セリ、舞茸、ゴボウ)
●糸こんにゃく
●比内地鶏つみれ
●きりたんぽ……袋を開け中に入っている脱酸素剤(小袋)を取り除きます。袋から出したきりたんぽは、耐熱容器に入れラツプし約1分~1分半加熱し、1本をナナメに2等分します。
●肉・つみれ……肉は一口大にカットし、つみれはトレイにのせたままにしておきます。※つみれの入らないセットもございます。
●野菜……ねぎ、せり、ごぼうはサッと水洗いし、舞茸は食べやすい大きさに手でちぎります。(舞茸は洗わずお使い下さい)
●糸こんにゃく…ザルにいれ水をきり、お湯を全体にかけ臭みをとります。食べやすい長さに切っておきます。
●スープ……ストレートタイプですので」そのままでお使い下さい。若干濃い目の味付けをしておりますので、味が濃い場合はお好みで水で薄めて下さしい。(具材を入れていくと味は薄くなりますので、薄める場合は、最後に調整してください。)
きりたんぽ鍋を作ります
【調理ポイント】
●調理はスープを沸騰させないようにします。煮る際は、クックツと小さい気泡があがってくる程度の火力に調整してください。
●きりたんぽ・ねぎ・せりは、食ペる分だけその都度入れて煮るほうが、おいしくいただけます。
きりたんぽ鍋レシピ (1) 鍋にスープを入れ、加熱します。
きりたんぽ鍋レシピ (2) スープが沸騰する前に(スープから湯気がたってくる頃に)、ごぼう・糸こんにゃくを入れて中火で煮ます。
(目安時間3~4分)
きりたんぽ鍋レシピ きりたんぽ鍋レシピ
(3) 舞茸・肉・つみれの順に入れ、つみれはスプーンで食べやすい大きさにすくって入れます。
出てきた灰汁(アク)をとりながら煮て下さい。(目安時間4~5分)
※つみれの入らないセットもございます。
きりたんぽ鍋レシピ
(4) ねぎ・きりたんぽを入れて煮ます。
(目安時間4~5分)
きりたんぽは写真の様に味が染み込めば食べごろです。煮過ぎますと形が崩れますので注意してください。
※稲庭うどんすきセットの場合は、ここで茹でておいた稲庭うどんも入れます。
(きりたんぽをお召し上がりになられた後に入れてもおいしく頂けます。)
きりたんぽ鍋レシピ
きりたんぽ鍋レシピ (5) 最後にせりを入れサッと火を通して出来上がりです。(目安時間1分)
きりたんぽ鍋レシピ (6) 器に取り分けてお召し上がり下さい。

※白神山水が入っている場合は、お好みで味を薄める際にお使いください。残った水は飲料水としてご利用頂けます。
当店イチオシ!きりたんぽ鍋(3人用)6,300円はこちら!
数量

ページトップへ