• ランキング4

【新米】スープが美味しい専門店のお手軽きりたんぽ鍋 3~4人前(野菜なし)

価格: ¥4,644 (税込)
[ポイント還元 232ポイント~]
数量:

※お待たせしました!新米を使用した「きりたんぽ鍋セット」は10月11日(水)出荷スタート!




本場のきりたんぽ鍋には欠かせない「きりたんぽ」「比内地鶏」「比内地鶏つみれ」「比内地鶏スープ」の基本的な材料が入った3~4人前のセットです。
野菜は入っておりませんので、ご準備ください。
こちらのセットは、きりたんぽ鍋を何度か作られたことのある方にオススメのセットで、必要な野菜と、お好みの具材をご準備いただき、お作りください。

自慢のスープは水で薄めず使える『美味しさそのままのストレートタイプ』。
たっぷりのストレートスープだから美味しい、専門店の味を本場秋田からお届けいたします!

きりたんぽは昔ながらの手作り、そして炭火焼き。
今ではほとんどガス焼きで炭火焼きは希少です。炭火ならではの香ばしく焼けた風味がたまりません。
きりたんぽに使用するお米は「あきたこまち」ではなく秋田産ササニシキ。
きりたんぽの本場、大館出身の方や年配の方に聞くと「きりたんぽは、ササニシキが一番!」返ってきます。
きりたんぽ作りに適した米はササニシキですが、あきたこまちの台頭で作る方がいなくなったことでササニシキが手に入らなくなり、きりたんぽの材料も徐々にあきたこまちに変わっただけなのです。
「秋田産ササニシキの手作り炭火焼きりたんぽ」もうこれだけでお取り寄せする価値あり!

そして人気の具材「比内地鶏生つみれ」は昨年以上に手間をかけ、二度挽きした比内地鶏を使いフワっと柔らかな旨みのある鶏つみれになりました!

ストレートスープの比内地鶏ガラ出汁だけでなく、比内地鶏肉や鶏つみれからも出汁が出ることで生まれる、絶品スープ。益々美味しくなった味商のきりたんぽ鍋セットをお届けいたします!




【同梱について】
本品は「冷蔵品」ですが「冷凍」での発送が可能です。
お買い物された別の商品が「冷凍」の場合は「冷凍」でお送りします。送料や同梱についての詳しいご説明はコチラをご覧ください




【店長から一言】
~比内地鶏レベル ☆☆☆☆☆5
~お手軽レベル    ☆☆☆3

比内地鶏の肉、鶏つみれ、そして比内地鶏ガラスープが入っており、肉もスープも比内地鶏の味わいを満喫できます。
野菜が入っておりませんので、ご準備していただく必要がございます。


創業当時より『スープがすごく美味しい!』とお客様から好評いただいております味商のきりたんぽ鍋セット。
まずは、味商のきりたんぽ鍋の特徴をご説明させてください!


きっと皆さんは「通販したいけど、どこの店が良いのか分からない・・・」と思われてるに違いありません。

味商のきりたんぽ鍋のポイントを店長工藤がお教えします。
(味や中身より、とにかく安ければいいよ!という方は申し訳ございませんが他店をお奨めいたします)


<きりたんぽ>

米処秋田らしく、きりたんぽは原料がお米(ご飯)です。
秋田といえば、あきたこまちを連想されるかもしれませんが、こちらは秋田産ササニシキです。


理由は簡単。粘りが少なく、きりたんぽに最も適しているお米なのです。
あきたこまちも美味しいですが粘りが強く、きりたんぽにすると餅っぽい食感になりがちです。
(きりたんぽは餅のように練ったものではなく、あくまでもご飯の粒々感触も多少残して作るのがベスト)

現在きりたんぽを作っている会社では、ほぼ「あきたこまちを使ったきりたんぽ」です。
この理由は「秋田といえば、あきたこまち」というイメージが出来てしまったこと、もう1点は「ササニシキが手に入りづらくなった」という理由です。

一昔前は、多くのきりたんぽ屋さんがササニシキを使っておりました。
その理由はやはり「美味しいきりたんぽ作りに最も適しているから」だと思うのです。

味商でも創業当時はササニシキを使っておりましたが、手に入りにくくなり泣く泣く、あきたこまちに変えた時期がありました。
そして、ようやく今ササニシキを使ったきりたんぽの販売を再開できるようになったのです。


焼き方にも特徴があります。
現在はガスで焼くきりたんぽが主流ですが、こちらは1本づつ手作り、炭火焼で作っています。
手作りのきりたんぽは形も焼き色も1本づつ表情が違い、秋田のお母さんの手料理を食べている気分にさせてくれます。

炭で焼いたきりたんぽは、おこげのような香ばしさがとても美味しいです。


最もきりたんぽに適したお米「ササニシキ」で作った手作り炭火焼きりたんぽ・・・食べてみたくありませんか!?


<比内地鶏>

言わずとしれた日本三大美味鶏の1つ秋田の比内地鶏。
きりたんぽ鍋に比内地鶏が入るのは、正直どこのお店も同じです。


でも少しだけ味商の比内地鶏を説明しますと産地は本場中の本場「比内産」です。
「秋田県産」ではなく鶏の名前の由来にもなる「秋田県比内産」の脂ノリの良いメスだけを使います。


また、味商は比内地鶏専門店です。
味商は秋田県が認証する「比内地鶏ブランド認証施設」にもなっております。
「味商が扱う比内地鶏は県が認めた本物です!」ということで、安心してお買い上げいただけると思います。


セットに入る肉はもちろん、自家製の生の鶏つみれにもこの比内地鶏をたっぷり使います。
「生つみれって他の店にはあまり入ってないよね!」と、お客様にも好評で人気の理由の1つです。

肉、更には生つみれからも地鶏の美味しい出汁が溢れ出てきて、スープが格段に美味しくなるのです!


「この比内地鶏、秋田の中でも本場中の本場、比内産でメスしか使わないだって!」そんなうんちくを人に言いたくなりませんか?


<スープ>

鍋の味の決め手は「スープ」だと味商では創業当時から考えております。


皆さんがお探しのきりたんぽ鍋は、200ml位の濃縮スープを水で3~4倍に薄めてお使いになるスープが入ったものでしょうか?
せっかく秋田からお取り寄せするのであればそのままの味をお届けできるストレートスープが断然お奨めです!


味商では自社工場で早朝から比内地鶏ガラを使ったスープの炊き出しが始まります。
約5時間ほど炊いたスープは鶏の香りが広がる優しい味わいに仕上がります。

そこへお醤油やみりんなどで味を調えすぐにパック詰めします。
それをそのままお届けするのです。水で薄めるスープより断然美味しいのは当然ですよね?


このきりたんぽ鍋スープ作りは創業からずっと作り続けている味です。
2人前で1000ml、3~4人前で1500ml、5~6人前で2500ml。
想像する以上にたっぷりのスープです。鍋はスープが少ないと美味しくないですからね。



最後までお読みいただきありがとうございました。


創業24年、きりたんぽ鍋の本場「大館出身」の先代が「本場の美味しいきりたんぽ鍋を全国に届けたい!」という想いで始まった味商のきりたんぽ鍋作り。
全国の沢山のお客様に支持されている、きりたんぽ鍋でもあります。


PS
秋田出身のモデル・タレントの佐々木希ちゃんが、テレビ番組でオススメのきりたんぽ鍋ということで、当店の野菜付きりたんぽ鍋を紹介してくれました(^^)


『きりたんぽ鍋セットは野菜付きの本格的なセットからお手軽な野菜なしセットなど各種ございます』

・材料が全て揃った本格的な野菜付きセット2人前はコチラ
・材料が全て揃った本格的な野菜付きセット3~4人前はコチラ
・材料が全て揃った本格的な野菜付きセット5~6人前はコチラ
・ご自宅用にオススメのお手軽野菜なしセット2人前はコチラ
・ご自宅用にオススメのお手軽野菜なしセット3~64人前はコチラ
・きりたんぽを追加出来ます!手作り炭火焼きりたんぽ3本はコチラ
・スープを追加出来ます!比内地鶏ストレートスープはコチラ
・肉を追加出来ます!比内地鶏肉200gはコチラ



■商品内容
野菜無し3~4人前
比内地鶏ストレートスープ500ml×3、きりたんぽ70g×6本、比内地鶏肉200g、比内地鶏生つみれ200g

※スープ等の袋は写真と違うデザインの袋を使用する場合がございます。中身は同じ物を使用しておりますので予めご了承ください。
■原材料
鶏ガラスープ[醤油、鶏ガラ(秋田産)、ミリン、煮干、ゴボウ、舞茸、食塩、砂糖、昆布、調味料(アミノ酸等)、甘味料(甘草、ステビア)、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)] / きりたんぽ(うるち米) / 鶏肉(秋田産) / 鶏つみれ[鶏肉(秋田産)、ねぎ、鶏脂(秋田産)、パン粉、昆布、味噌、生姜、食塩、こしょう、増粘剤(加工澱粉)、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)]
■配送温度
この商品は【冷蔵】となります。
温度帯についての説明はこちら
■賞味期限
発送日含め冷蔵4日(冷凍50日)
■包装・のし
対応可能です。※包装・のしについて
■お届日数
お届け地域別の配送日数はこちら
■その他
・通常は冷蔵4日での取り扱いです。ご希望の場合、冷凍50日で対応も可能ですので、ご注文の際にお申し付けください。
・こちらの商品は冷蔵品ですが冷凍での発送が可能です。
複数の温度帯商品が混ざる場合は、なるべく1梱包に出来るような温度帯に変更してお届けいたします。
送料や同梱についての詳しいご説明はコチラをご覧ください


  • ランキング4

【新米】スープが美味しい専門店のお手軽きりたんぽ鍋 3~4人前(野菜なし)

価格: ¥4,644 (税込)
[ポイント還元 232ポイント~]
数量:

ページトップへ